トピックス

人生を生き抜く教訓!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はスタッフの一人ですが

昔からプロレスや格闘技が好きで

それに関わる選手などから色々と影響を受けて来ました。

恐らく一番影響を受けたのは【アントニオ猪木】さん

 

この人はプロレスをゴールデンタイムに放送させるほど

プロレスの知名度を上げた最大の人だと思います。

 

人は自分の物差しで考えるのは当たり前のことですが

何かをやろうとか、あるいは何かの不幸に見舞われた時

自分の気持ちをどう持っていけば良いのか!?

どう考えたらいいのか・・・

 

前向きに何かをやろうと思った時!

 

アントニオ猪木さんはこう言ってます!

INOKI

『夢を持て!でかければでかいほどいい。

とにかく、夢を持て。大ぶろしきをひろげて

おさまりがつかなくなってみろ、

やらざるを得なくなるではないか。』

 

『重要なことほど直感で決める』

 

『この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。

ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となる。

迷わず行けよ。行けばわかるさ』

『落ちたら、またはいあがってくれば、いいだけのこと』

 

『いつか見てろよ、という立ち向かう姿勢が大事』

 

『人にはいろいろ好き嫌いがある。

誰でも好きになれない人間がいる。

しかし、その人間がどういう情報を与えてくれるか、

その人間を一度飲み込まなければ、それは得られない。

人を飲み込むことのできる器というのは、

人を包み込める大きさがなければならない』

 

『道はどんなに険しくとも、笑いながら歩こうぜ』

 

『辛いときは笑え』

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい人向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ