トピックス

「信頼される人になるには?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

仕事は、信頼が大事です。


信頼をえなければ重要な仕事を任せてもらうことはできませんし、

重要な仕事を任せてもらえるようにならなければ

成功もできず、お給料も上がりません。

周りから信頼されるためには、有言実行型の人であることが必要です。

 

では、有言実行を実践するにはどうすればいいのでしょうか!?

できないならやると言わない!有言実行とは、

自分が言ったことをちゃんと実行することを言います。

でも、有言実行をするためには、やると言ったこと実行にうつすだけでなく、

もう一つ必要なことがあるんです。

それが、できないことをやると言わないということです。

有言実行ができない人というのは、

できもしないことを「やる」と言っているということですよね。

できもしないのに「やる」というのは、

むしろ人から信頼を失うことになります。

 

多くの人は、「断ったら信頼を失うのではないか」と思って

無理して「やります」と答えます。

でも、本当はできないことは「できません」と答えた方が、

信頼される人になるのです。

できないことを「やります」と言って結局できなければ、

それはウソつきになります。

好印象な「できません」の伝え方ですが

ただ「できません」「無理です」と言うだけでは、

「本当にできないのか?」「サボりたいだけなのでは?」

と思われてしまう恐れもあります。

 

ですから、仕事を断るときには好印象を与える断り方をしましょう。

まず、できない理由を伝えましょう。

 

「今、○○の件で立て込んでいて、今日は時間がとれそうにないです」

というように説明を加えれば、相手も納得しやすいですよね。

 

そして、代替案を提案してみるのもいいでしょう。

「今、○○の件で立て込んでいて今日は時間が取れませんが、

明日で良ければ午前中には出来ると思います」

というように言ってみてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい人向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ